雑誌

『Photo GRAPHICA』2008年7月号/佐内正史

Photo GRAPHICA (フォト・グラフィカ) 2008年 07月号 [雑誌]■内容■
季刊で出版している写真の総合情報誌。第1特集は写真家の佐内正史さん。自身で作ったレーベル「対照」、そして続けて発行された3つの作品集についてと今後を語る。


■感想■
最近「対照」から出された写真集のダイジェストと、今後発売予定の写真集から選ばれて掲載された作品は、とにかくキレイ。そして色が楽しい。
佐内さんの作品は、とても淡いイメージだったけど、パキっとした色も好きらしい。
持っている車も、真っ赤と真っ黄色の2つ。

車の写真も迫力があって良かったなぁ。
紅葉もすごい。

写真はもちろんだけれど、インタビューもすごく良かった。
ひとことひとことがすっごくかっこ良くて、説得力がある。

なんてかっこ良い人なんだろうと思った。

あ、あと何よりも楽しみなのが、来年発売予定の新作写真集『CR EVANGERION LANDSCAPE』。
エヴァンゲリオンのパチンコ台を撮った作品集になるらしい。

どんなだよ(笑)。
パチンコ台を撮るって…、意味がわからない。けどすっごいおもしろい。
ちらっとでてた写真も不思議でおもしろかったし。
これはかなり期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『週刊SPA!』10/9号

Spa1009_2■内容■
 [人生リセット転職者]のその後
 本当は危ない[下流の医学]大事典
 杉村タイゾー緊急企画
  ー総裁選の裏事情、全部語ります!
 これが[マナー違反]の新基準
 温暖化対策は[地方の馬鹿力]に学べ!
 世界の[エリートクラブ]大研究
 [女の微妙な過去]許容ライン大調査
 ……etc

↓おもしろかった記事↓

●[女の微妙な過去]許容ライン大調査●

知りたいけど知りたくない彼女(妻)の過去……。

これまでの経験人数、初体験年齢、過去の職業(キャバクラ・風俗・AV女優など)、さらには犯罪・非行経験(万引き・ドラッグ・盗みなど)、世の男性達はどこまで許せるのかをアンケートを元にデータで示した、女子にとっても興味深い企画。

ていうか、男性の許せない率が高い項目、けっこう当てはまっているんだけど!
世間的にはダメなのね……。運良く許容してくれる男性が見つかるといいなぁ。

女のナイショ座談会「まだ隠していること、けっこうあります(笑)」と題された、覆面座談会もおもしろい。

そうそう! とうなづくこと多し。ただ、私は上記のような過去を隠すのは嫌なんだなぁ。やっぱり、好きだからこそ話したいと思うわけだし。

企画内で宮台真司もこう話している。

そもそも、女性が過去を告白するのは、その男性を特別視している証拠で、むしろ喜ぶべきこと。

うん。確かにどうでもいい男性になんて、わざわざそんなことを暴露したりしない。好きだから、今後も良い関係でいたいから嘘はつきたくないんだもん。
でも、だからってどんな過去でもちゃんと受け止めてね! っていうのは難しいかな……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

写真集 | 映画 | 書籍 | 雑誌